働き方改革の効果効能

[更新日]

働き方改革の効果効能

徳倉です。

イクボス、WLB、働き方改革、ダイバーシティなど様々なアプローチや方法・呼び名がありますが、つまるところ「人材を確保する」≒「人を辞めさせない」仕組みを作り、さらに制約があろうとも育成して能力を高めていく手法なわけです。

 

一昨日の日経新聞一面はこの記事でした。

【参照】働きやすさが利益生む 上位40社の4割が最高益(2017/12/17 日経新聞)

 

数年前から取り組み始めた企業が徐々に成果を出し始めています。

それぞれの組織に事情も制約もあるはずですが、共通しているのはトライし続けているということと、早くから取り組んでいることです。

「大手だから、ナンバーワン企業だから」と自分の組織ができない言い訳しているうちに、先んじて取り組んでいる企業に自社の社員や職員が流れていってしまってからでは手遅れです。

 

この数年で取り組み成果を出していくことが、経営課題として急務になりつつあるなと感じる12月です。

今日はこの辺で。