[高松移住 #037] お盆の団欒が終わり夏から秋へ

[更新日]

徳倉です。

お盆休みも終わり、今日から再始動の方も多いのではないでしょうか。

私はこの週末二日間が実質のお盆休みでしたが、帰省という一大行事が無くなったこともあり、日付以上にゆったりと過ごしておりました。

実家に子ども達とふらっと立ち寄り、食事をし、遊びまわって風呂に入って自宅に帰る。

何気ないことですが、まさにこの祖父母と孫の触れ合いを多くしたいと願っていた移住でもあるのでとても満足です。

実家に帰省していたころは、滞在日程中べったり一緒なのでどうしても両親や親の私たちの疲れが出てきてしまいます。

しかし、近所に住んでいるととっても良い距離感で接することができ、精神衛生上も非常に良いと実感しています。

夫婦共働きともあり、色々な相談事も細切れ相談になってしまいがちですが、お休み初日に4時間ほど実家に長男・次男だけを預け私たち夫婦と娘ので自宅に戻り、色々としておきたいこと務的な整理や今後の相談などもじっくりする時間が持てたのも大変有意義でした。

 

皆さんはどんな週末だったでしょうか。

あっと言う間に秋の気配がそこかしこに現れ始めているようで、四国は季節の移ろいが都会以上にわかりやく感じます。

夏の終わりを楽しみつつ、仕事に邁進したいものです。

今日はこの辺で。

(img via Kanko)