[高松移住 #051] 秋の空気。冬の香り。

[更新日]

徳倉です。

四国に戻ってきて感じる四季というのは、私たち夫婦にとってはとても心地よいものです。

それは子どものころから親しんできた空気感と、四季折々の伝統行事や食べもものなども、一層私たちを和ませてくれます。

 

~秋は獅子舞・冬はしっぽく~

香川県は獅子舞文化が色濃く残っている地域でもあり、幼少期から地域の獅子舞をみては「秋が来たな」と感じたものでした。

今年も各地で獅子舞の独特の鉦の音や踊りをみると、なぜか気持ちが秋に突入していくのがよく分かりました。

 

そして”うどん県”ならではといった食べ物が「しっぽく」という種類のうどん。

根野菜を中心に出汁と一緒に煮込んだ汁をかけていただくおうどんです。

店先に『しっぽくあります!』『しっぽく、はじめました。』と「冬が来たな」と感じます。

お盆と正月にだけ帰省していたころとは、まったく四季の感じ方が違うなと実感する毎日です。

今日はこの辺で。