[高松移住 #054] 初こんぴらさん

[更新日]

徳倉です。

香川県で一番有名といっても過言ではない名所のひとつに「こんぴらさん」があります。

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社。「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれており、金毘羅宮、まれに琴平宮とも書かれる。(Wikipediaより)

江戸中期以降は、伊勢神宮のお陰参りに次ぐ民衆のあこがれであったそうです。

この記事タイトルに「初こんぴら」とありますが、年が明けて初めての縁日の日を「初こんぴら」と呼び、ご利益が多いとのこと。

たまたま今年は家族でタイミングが合ったのでお参りしてきました。

1368段の石段はとくに有名で、「杖を持って上がってください」と言われていますが、30代以降で初めての方はどこでも借りられますのでぜひ借りて登っていただきたいです。

わが家も2歳の娘が果敢にも登るということで、中腹の神馬がいるところまで自力で登り切りました。長男次男はサクサクと本堂まで行ってきたそうです(妻が付き添いで私は娘といました)。

初こんぴらのときは色々なものが振る舞われ、甘酒・お汁粉・紅白もちと各種楽しめます。

昔ながらの雰囲気があるこんぴらさん、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

今日はこの辺で。