[高松移住 #056] 子育てで再体験する不思議

[更新日]

[高松移住 #056] 子育てで再体験する不思議

徳倉です。

わが家は昨年の春に香川に帰って来ましたが、現在長男は私の母校に通っています。

学校行事の関係で(明日、全国から教職員の研修で1600名ほど来校されます)子どもだけでなく、PTAが主体となって子どもが普段はなかなかできない大掃除を行いました。

たまたま息子の教室が私が1年生のときに使っていたクラスと同じなので、愛着はものすごくあったのですが、これまでは参観日に中に立ち入るくらいで、掃除まではしませんでした。

 

今回、数名の保護者と一緒に息子の教室の掃除をすることになり、机の小ささや部屋のサイズ、黒板の雰囲気などが当時と今とではもちろん設備が違うのですが、小学生時代の記憶がありありと浮かんでくるのです。

私の場合は不思議と、面白かったことやふざけ過ぎて先生に怒られたことを中心に、忘れていたたくさんの思い出が蘇ってきました。

このことを追体験ではなく、「再体験」とでもいうのでしょうか。

ほんの数時間だけ30年前に戻ったような感覚が、とっても心身のリフレッシュになった瞬間でした。

 

当時は「言われるがまま」やっていた掃除の時間が、今となって貴重な思い出に変わる。

だとすれば、今の日々の仕事も30年後には「素敵な思い出」に変わるはずだと信じてコツコツやるぞ、と勝手に盛り上がった小学校大掃除でした。

今日はこの辺で。

(img via ajari)