[高松移住 #059] 他人事ではない自分事

[更新日]

徳倉です。

熊本・大分の地震ののニュースが本当に心に刺さります。

今のフェーズは個人でどうこう出来る時期ではないのでただただ祈る、思いを馳せるぐらいしかできません。

この20年を振り返っても、阪神・淡路、中越、東日本といくつもの大きな地震があり、私が住む四国でも南海トラフ大地震があると予測が出ています。

災害が少ないと言われているエリアでもいつかは起こると肝に銘じなければ、ちょっとした判断の差で大きな結果の差が出るのは間違いないと感じます。

今回の九州の地震でも個人の力が必要なフェーズがもうすぐ現れるはずです。

それまでに「もし今報道されている側が自分たちであれば、どうするのか」と他人事ではなく自分事に置きかえて話し合うのを考えはじめることが防災・減災の第一歩だと感じる週末です。

わが家もとくに通学時に発生すると、一人になる可能性が高い長男に歩道では何を気を付ける、どこを歩くのかなどのケーススタディのように話をしながら伝えることをはじめています。

ちょっとした積み重ね、はじめながら支援ができるフェーズを待ちたいと思います。

今日はこの辺で。