[高松移住 #082] 逆転の発想

[更新日]

(写真:サンポート高松 X’masイルミネーション)

徳倉です。

皆さんクリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?

我が家は小さな子どもが3人いることもあり、至って一般的なクリスマスになりました。

それはそれで大変ありがたいことは間違いないのですが。

 

さて、タイトルは逆転の発想とありますが何が逆転だったのか。

それは食事のことです。

例年、チキンを買う行列やピザ購入にとんでもなく時間がかかるという話をしている世の中ですが、このタイミング(クリスマスイブ)に祖父母を誘って、普段は超絶込み合うリーズナブルでとってもおいしい和食屋さんに行ってみました。

なんと、なんと、なんと!

空いている。
というか、かなり空いている。

週末だと人がかなり待っているお店にも関わらず…
これこそが逆転の発想。

 

他の人が集中しているときに、全く逆のジャンルで楽しむスタイル。

もちろんお食事は大変おいしく、帰りはチキンを買うお店の前の大渋滞と、ピザ屋さんに人が群がっている様子を見ながら、わざわざ集中して食べなくてもねぇと本気で思ったのでありました。

少しずらすだけで大きく状況が異なるということを身近な事例で痛感したクリスマスでした。

今日はこの辺で。