[高松移住 #086] 子と父、父と子

[更新日]

徳倉です。

私の父はバリバリの経営者として働いていましたが、この6月で一区切りしてベースを香川に戻し生活しています。

そのおかげもあり、孫である私の子どもたちと遊んだり、面倒見てくれる時間がかなり増えて夫婦で大変助かっています。

 

さて、まだまだ元気な父ですが好きなことをいくつか抱えているので、それに息子として私が一緒に取り組むことも片方でしています。(もちろん私も楽しんでいます。)

その一つがゴルフ。

自由に時間をやりくりできるので、もっぱら平日の午前中を使ってゴルフ場に足を運びます。

夏の初めに本当に久しぶりに2人でラウンドしたのですが、ここ10年孫が生まれた以外では見せなかったほどうれしそうで、楽しそうで、それをしっかり言葉にしていました。

 

「この年になって息子とゴルフができる幸せよ。」と。

30代後半の息子でありますが、ふと考えると本当の親孝行はこのタイミングに来ているということもあるのかもしれません。

「人生100年ライフ」と叫ばれてもいつの時期に何をするのかで、人生の豊かさは変化していくと感じます。

働くこと、子育てすること、自分の親世代との関わり、そして地域や社会との関わり、多様性が大事と言われる社会の中で、自分自身が何を優先して取り組むのか考え実行する良い機会になった自分の父とのゴルフなのでした。

今日はこの辺で。