負ける経験

[更新日]

負ける経験

徳倉です。

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

世の中が連休で仕事が入っていない場合、自宅周辺で過ごすことが多い我が家であります。

 

この連休中に本当に久しぶりに(数えるとちょうど20年振りに)、テニスの試合にエントリーしまして参加しました。

ダブルスの試合でしたので、私よりも9つほど若い一般社団法人四国若者会議の瑞田くんを誘っての参加です。

近所にあるテニスクラブのオープン大会で簡単に参加したのですが、参加者はジュニア(それも16歳くらい)のバリバリのテニス部員中心と20代のこれまたバリバリのテニス愛好者の皆さんが大半でした。

 

3試合のうち、結果は全敗。

そもそも練習らしい練習はこの2カ月で3回のみでした(それぞれ1時間)。

試合中はやはりミスが多く、試合感覚も3試合目にやっと戻ってきたかなといった感じでしたが、久しぶりに普段の仕事と違った緊張感やくやしさを感じ、次の日の筋肉痛(主に下半身)がおまけについてきました。

 

スポーツの結果は基本的に言い訳ができず、勝敗がつきます。

この負ける経験が次のモチベーションにつながってくる、20年振りの試合でそう体感しました。

 

今年はできるだけ運動に時間を割きたい考えてチャレンジした試合でしたが、この負ける経験を次のモチベーションにして取り組みたいと思います。

今日はこの辺で。