内閣府子ども・子育て会議委員に任命頂きました

[更新日]

徳倉です。

先ほど「お知らせ」のページでもお伝えしましたが、本日2015年4月9日より内閣総理大臣からの任命を受けまして内閣府子ども・子育て会議委員に就任いたします。

内閣府 発令人事(日経新聞)

この「子ども・子育て会議」は内閣総理大臣の諮問を受け、2年前から開催されているいわゆる「子ども・子育て新制度」に関わり制度設計をはじめとして、関係団体・有識者が集まって総理大臣・関係大臣に対して意見する大きな会議です。

今年の4月より、実際の運用が全国でスタートし、これからは制度設計に対して進捗がどうなのか、さらに検討を重ねていく流れになっていくと思われます。

この委員には最大で25名の枠に、子どもの保護者、都道府県知事、市町村長、事業主を代表する者、労働者を代表する者、子ども・子育て支援に関する事業に従事する者及び子ども・子育て支援に関し学識経験のある者が選ばれ、私は子どもの保護者(父親)としての役割を担っての参加となります。

私自身、先月まで関東に住んでおり、地域や県の子ども・子育て会議の委員もさせて頂きながら、都市型の抱える問題点、そしてこれからまさに体感していく地方での問題点双方を感じつつ、また自分の所属するファザーリング・ジャパンの日本中にいる多様な父親の意見を聞きながらしっかりと国に対して声を届けて参りたいと覚悟を決めております。

会議の様子については随時発信していきますのでよろしくお願いします。


タグ: