1週間単位ではなく、24時間単位で体調管理する

[更新日]

1週間単位ではなく、24時間単位で体調管理する
徳倉です。

会社に勤務していた10年間は当たり前のように土日祝日休みであることが多く、多少平日無理をしても土日で休息を取って回復を図り、また平日を過ごすといったサイクルが習慣化していました。

そこからNPO法人の事務局長として転職すると、土日という概念はなくなり計画的に休日を取らないと毎日働いているということにもなりかねない中で、体調管理にもとづく一日の過ごし方ががらりと変わりました。

それは一日24時間の間で「働き・余暇を取り・休息も取る」という考え方です。
睡眠時間を確保するために、朝から眠る時間を逆算して計画を立てて動く。私はこの習慣を取り入れるようにしました。

この効果は非常に高く、体調を大きく崩すことはなくなり、仕事の面でも体調を崩して支障が出ることがなくなりました。

 

実は同じような考え方で活動している方がいらっしゃいました。

スポーツ選手が24時間の中で完結させる考え方でコンディションを整えている方がいらっしゃるそうです。

一度、ある企業さんのイベントでご一緒させていただいたサッカーなでしこジャパンでワールドカップ優勝メンバーのストライカーの方とご一緒したことがあります。その際、睡眠の話になり、まさに私とその方の考え方が一致し、逆に「スポーツ選手みたいなコンディションの整え方ですね!」と言われたのを良く覚えています。

 

全ての方に当てはまるわけではありませんが、仕事以外にも色々な活動をされている方は一度この考え方を取り入れてみると良いかと思います。

思った以上に体調管理がしやすくなりますよ!

今日はこの辺で。

(img via woodleywonderworks)