やらないことから決める

[更新日]

徳倉です。

仕事に限ったことではありませんが、やりたいことはいくらでもあるものです。

しかし、一日は24時間であり一年は365日。

仕事の領域が限られている新人も、ある程度 権限が増えてきている管理職も、グローバルで活躍する経営者も時間は有限かつ平等です。

 

私自身もこれも・あれもとやりたいことが多いタイプ。

そんな私が会社勤めのときに、営業成績も時間の効率化にも一番効果的だったのは「やらないことを決めた」ことでした。

・「3枚以上の資料を作らない」
・「部長に多少嫌われても意味のなさそうな全体会議には出ない」*課長が出席する場合に限る
・「営業先から会社には戻らない」*その分 誰より早く出社する
などなど。

 

今は小さいながら会社経営をしているので、この分野はやらない、この仕事の仕方はしないということを決め、税務・法務は専門家へ、webについては信頼のおけるパートナーさんへと外部に委託しています。

この「やらないことを決める」ことは自分にしかできないこと、言いかえると自分の「強み」を洗い出す作業になります。

強みを活かして仕事をすることで、自然とまわりの方との信頼関係も生まれやすく、時間的な余裕を作る仕組みができ上がります。

やりたいことを挙げることも必要ですが、ぜひやらないことも決めてみてください。
ワークライフバランス的にもオススメします。

今日はこの辺で。

(img via sunshinecity)