(献本御礼)産褥期って知ってますか?

[更新日]

徳倉です。

突然ですが「産褥期」ってご存知でしょうか?
「サンジョクキ」と読みます。

男性にはほとんど馴染みのない言葉です。

産褥期とは分娩後、母体が妊娠前の状態に回復するまでの期間のことです(「産褥記」より)。

私は両親学級やプレパパ・プレママ講座などでは必ずお話しますが、女性が一番こわい時期は「産褥期」の期間だとお話しています。

女性は出産の際、簡単に言いますと、大出血して内臓を損傷しています。
この損傷を回復する為の期間が産褥期なのです。
私は25歳のとき、内臓に穴が開くという大変な目に遭いましたが、そのときは約一か月入院しました。

◎「産褥記」

今回ご紹介するのは、NPO法人マドレボニータ認定セルフケアインストラクターの吉田紫磨子さんが、ご自身のお二人目の産後、まさに産褥期に産褥記を書かれた本です。(*吉田さんは、いつもシマコさんと呼ばせていただいています。シマコさんのブログも必見!)

さっそく拝読しましたが、
ぜひこれから出産を控えているご夫婦(夫も必ず!!)、出産控えてないけどご夫婦(夫も必ず)ご一読いただきたい一冊です。

2Q==産褥記

他の育児書も良いものがあります。中でも、ここまで産後に特化してリアリティがありつつ、男性が読んで即効性があるものを私は知りません。

産後の夫婦パートナーシップ、自身の体との付き合い方、産後不安定になりがちな心のケアなど、本当におすすめの一冊になっております。

◎NPO法人マドレボニータ

シマコさんが活動されているNPO法人マドレボニータも素晴らしく&凄いのです。
産後に特化した活動を展開し、最近では日経さんやgoogleさんなどがそれぞれ主催する各賞を総ナメ中の団体さんです。

こちらもぜひHPチェックしてください!
全国のインストラクターさんが行う産後ケアプログラムは本当におすすめです。

MadreBonitaNPO法人マドレボニータ

わが家も次男・長女のときに大変お世話になりました。
産後の妻がキラキラして美しくなって帰ってきますから!!

今日はこの辺で。