苦手なことは「仕組み」で習慣化することで克服できる

[更新日]

3218557340_77515e5e2e_z

徳倉です。

GWはいかがお過ごしでしたか?
後半の5連休は私も今年は対外的なお仕事は一切入れず、引っ越し後の一か月間を振り返りつつ、家族と過ごす時間をたっぷりと持ちました。

ブログを毎日更新する

私は、4月1日から会社をスタートさせ、何があっても一か月間はブログの更新を必ずやりきろうと心に決めていました。ふりかえってみて結果的に30日間 休まず毎日更新でき、久しぶりに自分で自分を褒めたい欲求にかられておりました。

実は当初、そもそも筆不精・メール不精な私が、誰が見てくれるのかもわからないブログを毎日更新するのは難しいだろうと考えていました。そこで私は「自分の意思が続くような仕組みづくり」を構築すれば何とかなるのではないかと判断したのです。

“チーム徳倉” を結成

今回の仕組みはズバリ協力者の存在です。

私は人が直接的に介在するとやる気が湧いてくる性格で、一人でコツコツと言うよりはグループやチームで動くことで継続性が出てくる、もっとわかりやすく言えば雑談しながら仕事するとはかどるタイプだと認識しています。

そこで、今回は会社を立ち上げるにあたって自分の不得意分野や助けてほしい分野に精通する何人かの信頼できる専門家にしっかりとフィーをお支払して、チームファミーリエならぬ、“チーム徳倉”を作っています。

メンバーのお一人がweb関係(HP・ブログ等)をサポートして下さっている川添さん

川添さんに連日、ブログの記事原稿を送り体裁を整えていただき毎日UPしています。

彼自身は福岡県の糸島に在住で私と同じくお酒が弱いナイスガイですが、ファザーリング・ジャパンの会員同士でもあり、以前から川添さんの仕事ぶりやブログに憧れていた私が今回、距離が離れてはいますがきっと良い意味で私に刺激を与えて下さるだろうと思い、起業を機に色々とお願いしました。

苦手な分野にこそ仕組みを

これがズバリ的中でした。

ブログの内容は、仮想読者のみなさんではありますが、川添さんにまず見られるということを意識することで、当初は毎日書くことのモチベーションを落とさずに書き続けられました。

日々お仕事関係で会う方に「あの記事面白かったよ」「毎日読んでますよ」などと言われることがこの一か月の間に何度もあり、その度にモチベーションがグッと上がるのを毎回感じてました。そうなると毎日書かないと気がすまないようになっていくのです。

こうして、毎日の積み重ねができる仕組みを構築することで、苦手と思っていた毎日のブログ更新も可能になったのでありました。

ぜひ、苦手な分野には自分の特長をとらえた仕組みを一度考えてみることを強くオススメします。

それでは今日はこの辺で。