余裕のあるときに試してみる《高松⇔成田 LCC搭乗記》

[更新日]

lcc01

徳倉です。

昨日から東京・神奈川で仕事や打ち合わせがあり上京しております。

私の住む高松市は首都東京に対して比較的アクセスが良いという利点があるように思います。
いくつか思いつくままにご紹介(以下時間がかかる順にアクセス方法を並べてみる)。

  1. 高速深夜バス(まぁ使いません)
  2. 寝台特急サンライズ瀬戸(そのうちトライする予定)
  3. 快速マリンライナー(瀬戸大橋渡ります)→岡山から新幹線。
  4. LCCで春秋航空もしくはジェットスターで成田空港→東京
  5. ANA、JALで羽田空港

ざっとこんな所です。

実は今、これを書いているのは成田空港の第3ターミナル。
はい、LCC(ローコストキャリア)使ってみました。

乗ってみないとメリット・デメリットがわかりませんし、急に利用するとなっても色々と失敗することもあるので、試しに使ってみることにしました。

 

最大のメリットは価格が安いこと。

  • 今回は3日前にチケットをとりましたが、航空券往復で15,000円です(高松⇔成田)。
  • 成田からバスで東京駅までで片道1,000円。
  • 自宅から高松空港までで片道680円。

今回の旅費は移動だけですと、18,360円でした(これは少し安いANAやJALの片道分旅費に相当します)。

 

しかし最大のデメリットは所要時間です。

今回は初日都内での仕事が15時~、18時~の夕方であったこと。2日目の神奈川の仕事2件が午前中で終わるというスケジュールでしたので、なんとか利用できたかなという印象です。

成田から東京駅も75分程度かかりますし、高松から成田に飛ぶLCCですと、東京駅に着くのが13時頃になります(全て順調で!)

 

とくに今回感じたのは、成田から高松に帰る際に万一欠航になると、ルート変更の挽回案が極端に限られ、時間もコストもかなりかかることが心理的不安材料になるということです。

決して安かろう悪かろうではないのですが、皆様ご利用の際はぜひご計画的に!

あ、そうそう第3ターミナルの居心地はとっても快適ですよ(写真上)。

今日はこの辺で。

lcc02沖縄便欠航。。。なんだか悲しい。