イクボスについて取材を受けています

[更新日]

11541912_911663972241701_4334533087236173647_n

徳倉です。

先日、丸亀市で講演させていただき、梶市長を筆頭に管理職全員が行った『イクボス宣言』がじわじわと広がりを見せつつあります。

[関連リンク] 弊社代表徳倉が立会人となり、丸亀市市長・副市長始め40名超の管理職がイクボス宣言をしました(2015.7.7)

 

四国においてもお問い合わせをいただいたり、「ニュースで見ました「読みました」という声も届いており、まさに「イクボス」が認知され、必要とされつつあるのだなと感じている日々です。

奇しくも日本を代表する大手企業の組織ぐるみでの不正が明るみになっていますが、メディアで見るかぎりでは男性しか画面には出てきません。

その会社のHPを確認したところ、本日現在で取締役・役員・経営幹部全員が男性でした。

男性のみの「組織が悪い」ということではなく、「バランスが悪い」のではないかと思います。

女性の幹部がいれば不正が防げたかどうかはわかりませんが、少なくともトップの威圧的な態度が常態化する組織にはなりにくかったのではないかと考えます。

 

単に批判するだけではなく、どのような組織・風土が企業や社会において長期的にプラスになるか本当に考えなければならない時代になっていると感じます。

イクボスという言葉が当たり前となり、使われなくなるように努力したいと思います。

今日はこの辺で。