四国財務局で「働き方」研修を実施しました

[更新日]

徳倉です。

昨日は大雨の中、四国財務局において働き方研修を担当させていただきました。

7月に新たに着任された局長をはじめ、総務部長、課長の皆さんそして若手の職員の皆さんに向けての実施となりました。

主なポイントとしては、

  • 女性活躍にはイクメン・イクボスがセットになって初めて効果が表れる
  • 地域経済において「住みやすさ」や「育てやすさ」だけでなく地域が「働き続けられやすい」地域になることが重要ではないか
    という点です。

 

折よく、昨日の四国新聞朝刊に私が関わらせていただいている丸亀市イクボス宣言についての記事(私のコメントも)が掲載されていました [上写真] 。

管理職の皆さんは、事前に目を通されての研修実施でしたので、事例を知りながら聞いていただけたのはより効果的だったのではないかと思います。

[参照] 弊社代表徳倉が立会人となり、丸亀市市長・副市長始め40名超の管理職がイクボス宣言をしました(2015.7.7)

質問も管理職の皆さんから積極的に頂き、非常に関心が高かったのだと体感することができました。

 

香川県内においてもお呼びいただく機会が増えており、引き続き働き方をより良い方向に進めるよう私も努力したいと思っております。

イクボスや働き方、ワークライフバランスなどの講座実施に関してご関心のある企業・団体様はお気軽にご連絡ください。

今日はこの辺で。