大阪のそうゆう所が好き

[更新日]

徳倉です。

基本的にコミュニケーションを求める傾向が強い私は、大阪を中心としたエリアでの飲食やちょっとした買い物が楽しく感じます。

今週も大阪に行きましたが、飲食店でもちょっとした買い物でも、いとも簡単に会話が生まれとても良い気分でした。

 

一つだけご紹介。

私は新幹線もよく利用しますが、JR(私は東海で入っています)のエクスプレス予約を利用しています。

この予約が便利なのは、変更が簡単にできること、自分で座席を選べること、指定席特急券が少し安くなること、ポイントがたまるとグリーン車に乗れることなどがあります。

 

HPも先日リニューアルされ、さらに利便性が高まりwebでの領収書も出しやすくなりました。でも忘れてしまうこともあるため、駅の精算書(JR東海)窓口で領収書を出す機会も多いのです。
(*私はJR東海で入会しているので細かい話ですが岡山駅では領収書の発行ができません。)

往路で大阪駅に着きまして、領収書の発行をお願いしそこでは素早く対応いただきました(急ぐ人が多い新幹線清算対応としては素早さが一番)。

 

次の日の朝、午後から高松市の会議があるため、同じように精算窓口で領収書を発行してもらうと、どうも見た感じ昨日対応してもらった女性である気がするのです。

会社名を聞かれ、小さなホワイトボートに書き領収書を手渡してくださるときに、「昨日からの引き続きのご利用ありがとうございます!」と笑顔を添えて渡されました。

ええ、感動モノです。

この場のとっさの一言としては最高の一言ではないでしょうか。

 

ちょっとした差(微差)が結果的に大きな差になると以前ブログでも書きましたが、普段からコミュニケーションを多く取っているからこそ出た一言なのではと感じているのです。

やっぱ好きです。大阪。

今日はこの辺で。

(img via t f)