赤ちゃん抱っこ作戦

[更新日]

20150907-02

徳倉です。

先週金曜日に、さぬきこどもの国において子育て支援を行う団体の皆さん40名に対してワークショップを担当させていただきました。

ワークショップは、まず香川県の子育て環境の良い所・良く無い所をそれぞれ個人で書き出し、チームでシェア。最終的に全体を巻き込んで解決策やさらにより良くするための方法をみんなで探し出すという内容でした。

この参加者の中に、お子様をお連れの支援者方がいらっしゃいました。生後五か月の赤ちゃんです。

とってもおとなしく、誰に抱っこされてもニコニコしているかわいらしいのです。その赤ちゃんをワークショップ最中に抱っこさせていただき、そのまましばらく抱っこしながらワークショップを行っていました。

20150907-01

対象が子育て支援をされている皆さんですからなおさらかもしれませんが、赤ちゃんを抱っこするだけで本当に雰囲気が柔らかくなるんですね。

普段から講演やワークショップのセミナーでの場作りや雰囲気作りには気を付けるようにしていますが、今回「赤ちゃん抱っこ作戦」は必殺技だと確信しました。

これは子どもの“中和力”だなと感じています。
以前初めての育休取得の際(09年夏)に感じていたあることを思い出しました。子どもを連れて平日歩いているとどこにいても不審に思われないのです。

やはりどこにいても子どもがいられる場作りが周囲の環境も良くするのだと再確認した私にとっても実りの多いワークショップでした。

今日はこの辺で。