高松市総合計画審議会&たかまつ創生総合戦略懇談会のW会議に出席しました

[更新日]

20150908-01

徳倉です。

昨日は高松市で2つの会議に出席しました。

「高松市総合計画審議会」および、3回目となる「たかまつ創生総合戦略懇談会」です。

総合計画審議会は初めての開催でしたが、内容として創生総合戦略懇談会とリンクする点も多いこともあり、同じ委員構成で開催されました。

 

市長・副市長・全ての局長が参加するこの総合計画審議会は市の審議会でも最上位の会議ということもあって、責任の重さ、そして重要性を再認識しました。

昭和48年に初めて策定した総合計画も今年度で第5次計画が終了し、新たに6次計画策定の為の審議会です。

資料も内容もかなり分厚く、市の政策・施策の根幹をなす審議会ですので、限られた時間ではありますが必死で取り組んでいきたいと思います。

 

「じゃあ何をするのか?」と言われそうなので少しご説明を。

  • まちづくりの最上位計画
  • 総合的・計画的な市政運営の方針
  • 市民を始めとする民間活動の指針
  • 国・県などの関係機関から尊重される地域の方針

これらを大枠として基本構想や施策方針を決めていきます。

 

かなり大掛かりな審議会ではありますが、高松市民であればこれらのことにパブリックコメントという形で参加が可能です。

ぜひ、皆さんの観点からのご意見も市政に反映できるチャンスですので、まずは下の案内ページをご覧になると良いのではと思います。

[参照] 第6次高松市総合計画(仮称)【原案】のパブリックコメントについて(高松市Wenサイト)

今日はこの辺で。