「私のお父さん育休取ってました!」の衝撃

[更新日]

徳倉です。

昨日は東京 駿河台にある連合本部さんにて、インターンをしている大学生に向けに 1時間ほどお話させていただきました。

ファザーリングジャパンのこと、父親支援のこと、男女共同参画のことなど、私の会社員時代の体験も含めてお伝えしました。

途中何度も質問をいただくなど、終始活発な議論になりました。

 

なかでも私が一番衝撃を受けたのが、「私のお父さんも育休を取ってくれました」というお話。

「私が取りました」と男性に言われることはあっても、「父親が取りました」とお子さん世代から言われたのはびっくりして、時代は徐々に変わりつつあるなと体感できました。

男女共に働き・育てること。

それがもっと自由に選択し、実行できる社会になるよう若い世代との交流で感じた貴重な経験でした。

今日はこの辺で。