徳島県(西部地区)にてイクボス研修でした

[更新日]

徳倉です。

昨日10/7は、先週に続き徳島県庁ご依頼のイクボス研修でした。

今回は県「西部地区」エリアでの開催でしたので美馬市へ(西部地区は、美馬市・三好市・東みよし市・つるぎ町などが範囲)。

研修には、地域の経営者・企業担当者・西部地区基礎自治体関係者など40名ほどお集まりいただき、都会だけではなく、地域においてもイクボスマインドが必要とされているのを講師としても実感しました。

 

研修の後には県と西部地区基礎自治体担当者と専門委員による少子化対策会議が別部屋で開催され、私もアドバイザーとして参加。

人口減をどのように食い止めるか? 緩やかなものに変えるのか?といった議論も本音ベースでやり取りされていました。

詳細はブログに書くことはできませんが、それぞれの自治体が工夫を凝らし自分達でできないことは、県や周囲の自治体と共に取り組む姿勢がはっきり見える素晴らしい会議でした。

先週も書きましたが、この日も徳島県の本気が見える一日となり、身の引き締まる思いとなったイクボス研修となりました。

前回はNHKさんの取材が入っていましたが、今回は徳島新聞さんが来られて記事にされるそうなのでまた確認したいと思います。

今日はこの辺で。

【参照】[ご報告] 徳島県(南部地区)でイクボス講座と地域少子化対策協議会に参加(2015.9.29更新)


タグ: