日本女子大学にて昨年に続き、講義を担当しました

[更新日]

徳倉です。

昨日10/28、日本女子大学のキャリア形成科目である「ライフプランとキャリアデザイン」の講義を担当させていただきました。

ありがたいことに昨年に続いてのご依頼。年間を通じても学生評価が良かったとのことで、今年も担当することに。

人口統計や男女賃金格差の固いデータを使いつつ、結婚・妊娠・出産・育児というライフステージに落とし込みながら、150名の女子大学生に対してお話しします。

もちろんカタい話のみでなく、わが家での実例紹介や大学生に一番食いつきがよい!?「彼氏の選び方」や「育て方」のレクチャーも。

 

彼女たちは、目の前に迫ってくる「就活」にばかりに目がいきがちな時期にいます。

だからこそほんの少しでも、キャリアだけでなく、そこに「人生(ライフ)」のイメージを持ちながら前に進むイメージを持ってもらいたい。そんな私なりの思いを毎回、話の中に注いでいます。

女子学生の目が鋭くなれば、必然的に男性側もそれに従うのではないか、と最近思い始めているこの頃です。

今日はこの辺で。