移住やUターンが気になりだしたら

[更新日]

徳倉です。

移住やUターン、Iターンが気になり出すタイミングってあると思います。

私の場合は、結婚当初から妻と出身地が同じでしたので、いつかは帰ろうという話をしていました。

タイミングとして分かり易いのは「ライフイベント」です。

  • 就職(主に学生が都会から実家に戻るパターン)
  • 結婚
  • 出産・育児
  • 子どもが小学校入学タイミングなど
  • 親世代の退職や介護など

わが家は一番上の子が小学校のタイミングであったことと、将来的な介護についてイメージした複合型のUターンともいえると思います。

移住への背景や理由については、以前「移住にまつわるエトセトラ」と題して全4回にわたり、詳しく紹介していますのでそちらを参照ください。

 

しかしどのタイミングであっても収入についての問題は切り離せません。

  • 良い就職先があるのか?
  • 転職したことないけれど大丈夫だろうか?
  • 独立した場合、どのくらいの収入が見込めそうか?

この辺の質問も最近たくさん受けるになりました。

 

地方は慢性的な人手不足だと私は感じています。

実は名前をよく知らないだけで、地域に根差して経営されている経営者の方もこの半年でたくさんお会いしました。

まずは公的な情報をなんとなくでもよいので、まずは集めてみるところからスタートしてみてください。

 

今は、地方間でも競争が起きています。
チャンスです。

私たちが3年前くらいからUターンを考えていたころとは情報量もイベントの数もまったく違います。

私の住む香川県も、今月末に東京でイベントを開催します(パネル展示でわが家も参加)。

【リンク】東京開催:11月29日(日)香川暮らし&仕事発見フェアを開催します!

 

県内企業も多く説明会をしてくれるそうです。私がよく知っている企業さんもおられます。

興味をお持ちの方は、ちょっと足を伸ばしてリアルに聞いてみることをおすすめします。

香川県住みやすいですよ!

今日はこの辺で。