女性が輝く地域づくり講演会(中讃会場)でした

[更新日]

01

徳倉です。

昨日は香川県・坂出市共催の「女性が輝くちいきづくり講演会」にパネリストとして参加させていただきました。

今回は男女共同参画の講演会なのに、基調講演・パネリストが全員男性という珍しい組み合わせでしたが、これが大ウケでした。

 

02

 

基調講演は内閣官房すべての女性が香川九社会づくり推進室企画官の羽白さん。

パネリストは
坂出市 綾市長
丸亀市 徳田副市長
内閣府 羽白企画官
なぜか 徳倉
の構成でした。

コーディネータは、これまでの何度かご一緒させていただいたことのあるアナウンサーの増田明美さん。

 

綾市長は5人のお子さんがいらっしゃるバリバリイクメンだった市長で、今はお孫さんが可愛く「イクジイ」活動に熱心とのこと。職員とのコニュニケ―ションに力を入れられ、日々の職務に当たるご様子を語られていました。

また防災の観点でも女性の視点がとても重要になってきてい男性だけでの視点だけは抜け落ちるところがあるとご指摘頂いておりました。

 

徳田副市長は自らの育休(特別職に関する条例を一部改正し約一か月間取得)される経緯、取得した後の仕事への取り組み方について。

そしてこれからの時代にイクボスが本当に必要であるということを、体験と職位から熱く語られる様子に隣でいた私も胸が熱くなっていました。
今年7月に丸亀市にてイクボス宣言に立ち会いました

 

羽白企画官は激務の中、子育てや夫婦のお話また基調講演からの国の政策や方向性などをわかりやくお教えいただき本当に勉強になりました。

 

私ですが、立ち位置的に一番若く、何でも申し上げられる立場でしたので、まじめな話も織り交ぜつつ、終始皆さんが和むことができるように、笑いを取る係りに徹しました。女性の活躍推進については、男性の働き方・意識の変化が問題であるとお話させていただきました。

 

今回は首長さんや官僚の皆さんに囲まれるという珍しいパターンでしたが、本当に楽しい一時でした。

登壇者・参加者の皆様ありがとうございました。

今日はこの辺で。