“小さなきっかけ”を大事にする

[更新日]

(写真:城岬公園 屋外アート[高松市] )

徳倉です。

昨日はラジオの話題を書きましたが、このラジオのレギュラーのお話につながったのは、“小さなきっかけ”でした。

いろいろとご縁があって、一昨年まだ私が関東に住んでいた時期に「香川に帰省しているタイミングでラジオのゲストに来てもらえませんか?」とオファーをいただきました。

ゲストとしての出演時間は10分程度だったと記憶していますが、番組内でも非常に話が盛り上がり、その後スタジオの外でディレクターさんと少し雑談する中に、私が「春になれば、香川にUターンする予定です」と一言、彼に言い残していたそうです(私はあまり記憶なし)。

それがきっかけで、Uターン前にレギュラーでゲストに呼んでいただいた番組でのラジオのお仕事が決まりました。

 

それだけではありません。ラジオのお仕事がきっかけになり、同じ局のテレビ情報番組でのレギュラーコメンテーターへとつながっていくのです。

【参照】テレビコメンテーターはじめました(2015/08/07)

「話す」技術が私にどれだけあるのか正直わからないというのが本音ではありますが、“小さなきっかけ”を大事にすることの重要性を自ら胸に刻む良い出来事としてとらえています。

 

皆さんにも“小さなきっかけ”や出会いが大きな変化をもたらしたことがあると思います。1月はそれを思い出すいい時期かもしれませんね。

今日はこの辺で。