初対面の人に会うタイミング

[更新日]

徳倉です。

ここ1、2年ですが、自分から積極的に初対面の人に会いに行くことは無くなりました。

というのも、「会いたい」と思う人は、みなさん超絶お忙しい感じがするから。

セミナーや講演などでお目当ての人のお話を聴きに行くことはしますが、そのあとの名刺交換なども基本的にしません。

じゃあどこで初対面の人に会うのか?

大まかに2パターンです。

 

1つ目が、お仕事上でお会いするパターン。

審議会や講演会、パネルディスカッションなどでご一緒すると一気に話が弾みますし、お互いに記憶に残りやすいですね。

 

2つ目が、既知の方に会いに行った際にご紹介いただくパターン。

私は既知の方や親しい方などはフラッと会いに行ったり、いきなり空き時間ができると連絡してタイミングが合えばお邪魔するなんてことはよくします。

そういったタイミングでご紹介いただくなどするとこちらも話が弾みますね。

最近は「○○さんに会ったこと無いのですか?」など言われることもあるのですが、きっとそのうちお仕事でお会いするだろうといつも思っていますし、だいたいそう言われるようになるとお会いできるのが不思議なものなのです。

 

「人脈を増やそう」などと、WEBや書籍でよく書かれていたりします。

でも、ある年齢に達すると人に会いまくることよりも、良い仕事や魅力的なアウトプットし続けないと、脈もへったくれもないなぁと思っているのです。

今日はこの辺で。