三菱商事グループ会議でイクボス講座でした

[更新日]

徳倉です。

今回は、三菱商事四国支店主催のグループ会議にて、イクボス講演をさせていただきました。

四国内のグループ企業の経営者、管理職、また関西や広島などからも参加者のある大きな会議でした。

きっかけとなったのは、四国支店の支店長さんが、昨年別の会で私のイクボス講座をお聴きになったことです。その後、今回の自社の基調講演としてお願いしたいとご依頼をいただきました。

いつも以上に経営者の方々が集まっている場ですので、面白くかつ意味のある内容をと思い、色々な事例を含めお話しました。

終了後の懇親会でも、多くの質問や個別に研修は依頼できるかといった相談などを頂戴し、「イクボス」が本当に時代とマッチしている考え方の一つであるとひしひしと感じ、気の引き締まる思いでした。

大企業や中小企業、都会や地方に関係なく、人口構造を見ても大きく変化しなければならない現代社会。

いかに人が自分の能力を生かしながら働き続けるのか、また組織として雇用し続けるのかにおいて、経営者の皆さんが危機意識を実感し始めている表れだと思うのです。

今日はこの辺で。