「ついで」で人に会う

[更新日]

「ついで」で人に会う

徳倉です。

失礼なタイトルです。

私はよく「ついで」で人に会います。
最近は本当に必要でないとアポをとりません。

私がお会いしたいなという人は例外なく「多忙」です。
それも超絶多忙な方が多くいらっしゃいます。

ですので、たとえば何かの公の会議や講演などでご一緒するときにお話して、メールやSNSで簡単にやり取りすることが増えました。(あまり人の講演を聴きに行くことも少なくなりましたが、その際も滅多に挨拶には行きません。*遠方の方が香川に来られた際は別ですが)

でも、お会いしたい人はいろんな所におられますので、いきなりオフィスなどに顔を出します。

はい、迷惑そうであれば2分で帰ります。
長くても15分もいません。

なぜなら私も近くに他の仕事や所用があって来ているので、そもそも長居ができないのです。

そのようにして「フッとやってきて風のように去っていくねー」と先日、言われたこともあります。

でもちょっとお会いしてお互いの近況やちょっとした話をすることで、本を一冊読んだ以上のものを得られることも多いと私は感じています。

人脈がどうのこうのとか考えません。
「会いたいからちょっと寄ったのです」といつも言いますが、本当にそうなのです。

ちょっと一言二言お話をしたい。

本当にそういう軽い気持ちで立ち寄るのも本当に楽しいのです。

迷惑かけていないと思いますが、ご迷惑をお掛けした場合はお教えください。
菓子折り持ってまたフラッと立ち寄ります。

今日はこの辺で。