何を食べて、何を読むか

[更新日]

何を食べて、何を読むか

徳倉です。

お正月から体のことを考えて、生まれてはじめて本格的な減量に取り組んでいます。

食事とウエイトトレーニングでお正月90キロを超えていた体重も現在は70キロ台後半で何とか落ち着いています。

トレーニングはしていましたが、やはり食事が大きいですね。
取り方や取る時間、量にいたるまで細かく見直して実践する。

スタートして2週間はとってもきつかったですが、その後は習慣化して体の変化も感じるようになりました。

 

4月からは大学院生活もスタート。

今は履修登録(懐かしい響きw)の期間中なので、シラバスを眺めながらいろんな講義に参加しつつ絞り込んでいる最中です。

すでに履修を決めているものは、専門書片手にレポートや予習も開始しています。

私は法学部の出身でして、経済・経営系の科目はかつて基礎科目でちょっとかじった程度なので、しっかり復習しないとついていけなそうです。

教授・准教授・専任講師や非常勤講師など、教える立場の方もさまざま。こちらは口ではなく、目から頭に知識や学びを吸収をしていきたいと思っています。

 

そう考えると、何を食べて、何を読むか。

実際はそこから何を実行するかまでが重要なポイントです。それをふまえつつ、前段階として自分の体(五感)使って取り入れるもので自分が形作られる、そんなことを実感している新年度です。

今日はこの辺で。


タグ: