連絡なしにやってくる

[更新日]

徳倉です。

昨夜の熊本での地震、私は大学院にいた時間帯でしたが、速報で確認することができました。

四国も西南側は揺れたようでしたが、高松では感じませんでした。

 

3.11のとき私は埼玉に住んでいて、たしか震度6程度を実際に体感しましたが、とんでもなく恐ろしかったのを覚えています。

地震直後に停電していたらしく(そのときには自宅にいなかった)、復旧が夜中でしたのでTVを付けて惨状を目の当たりにし、絶句しました。

今回の熊本も多くの方に被害が出ている様子で、余震もかなり続いているので、どうか少しでも早く余震がおさまり、落ち着く時間が一刻も早く戻ることを願っています。

 

日常は大変便利になり、事前連絡があって物事が進むことが多いなかで、突如やって来るこれらの事象。

「無駄じゃないか」「無意味じゃないか」ではなく、やはり防災・減災の意識が大切だと再認識しました。

わが家も香川県に戻って来て1年と少し。関東に住んでいたころは防災バックや集合場所を確認していましたが、ちょっと疎かになっていました。

 

当たり前ですが、連絡なしにやってきます。

減災・防災の意識が、大事な人や自分を守る大きなツールになり得ること肝に銘じたいです。

今日はこの辺で。