二回目の子育てワンストップ検討タスクフォース会合でした

[更新日]

二回目の子育てワンストップ検討タスクフォース会合でした

徳倉です。

昨日は内閣官房IT戦略室において、マイナンバーにおける子育てワンストップ検討タスクフォースの会合でした。

第二回目ということで、前回よりもかなり突っ込んだ議論がスタートした会合となりました(⇒初回の会合はこちら)。

内容についてはまだここでは触れられないので(後日、公開されますのでそのタイミングでシェアします)報告のみにはなりますが、子育て世代におけるマイナンバーを活用した行政サービスをどのように行っていくかを中心に議論しています。

私の考えは、国民も行政もこの技術を使って簡便でかつ時間的にも短い業務によって運用されることで、コスト・時間両面でよりよい結果をもたらせられればと考えています。

細かいアイデアなどは議事録で発言が開示されると思いますが、この運用タイミングにおいてその他の社会問題についても予防したり漏れが無いような仕組みを作れるチャンスがあると感じています。

世間ではなにかと騒がれているマイナンバーですが、真摯に向き合うタイミングでもあると思います。
また随時報告します。

今日はこの辺で。


タグ: