やりたいこと・やらなければならないこと

[更新日]

やりたいこと・やらなければならないこと

徳倉です。

「やりたいこと」だけで許される世界は、ある意味小学校入学前の子どもぐらいかもしれませんが、成長するにつれて「やらなければならないこと」が増えていきます。

しかも、それが当たり前であればあるほど、人によっては重荷になるかもしれません。

 

私も多くの「やりたいこと」「やらなければならないこと」をしっかり区分して、できるだけ早くやりたいことに注力できるようにと、自らを奮い立たせるように習慣付けています。

このことがもしかすると、生産性を上げる秘訣なのではと最近は感じています。

 

一言で生産性を上げると言っても、人間は感情があるので気持ちが沈んでいるときと、ノッているときでは発揮するパフォーマンスも違ってくるのは当然です。

社内での何気ない一言に傷つくこともあれば、家庭でのちょっとした笑顔に触れて気分が良くなることもあるはずです。

自分の「やりたいこと」「やらなければならないこと」をはっきりさせると同時に、何に対して気分の浮き沈みが起こるのかも理解できた人が強いのかもしれませんね。

今日はこの辺で。