自分に腹が立つときが伸びるタイミング?

[更新日]

自分に腹が立つときが伸びるタイミング?

徳倉です。

正確には思い出せませんが、これは大学時代からの心の在り様なのですが、いろんな出来事の中で自分に腹が立つときありませんか?

私は時々あるのです。

「上手くいかなかった」
「自分のイメージ通りに進まなかった」

など、場面や状況は全て異なるのですが、この時に自己に問題を見つけていくと自分に腹が立つ瞬間が出てきます。

「あの時にこうしておけばよかった」

とか

「こういうことを身につけておけばよかった」

などの感覚です。

 

私自身の取り組みの問題なのですが、このような感情が出てきたときに腹の立った原因を取り除くための努力に向ける力が湧いてきます。

もう少しわかりやすく例えると、

「ある試験で60点しかか取れなかった。悔しくて腹が立ち自分の勉強が足りないのだと努力しよう。」

こんな感じです。

わかりやすくテストに置き換えましたが、状況によっても変わってくるので一概にこうだとは言えません。

人のせいにして腹を立てるのではなく、いい意味で自分の責任とし乗り越えていく日々、この繰り返しをしている様な気がします。

 

で、この感情が出てきたときは自分のやりたいこと・進みたいことの表れであって、出て来ないことは自分にとってそんなに重要でないことであるという “リトマス紙”にもしています。

上手に取捨選択をし、「全て」に全力を傾けるのではなく、集中するものそうでないものを分けて日々過ごそうと努力している日々です。

今日はこの辺で。