「質か?量か?」のジャッジ

[更新日]

「質か?量か?」のジャッジ

徳倉です。

仕事でも生活においても、「質を高めたい」と思うこともあれば、「量が増えれば」と感じることもあります。

 

仕事においてはとくに母体が小さい時期の組織などは、身の丈にあった仕事を選ぶわけですが、それだけだと成長曲線が鈍化するだろうという感覚が私にはあります。

なので新しいことにチャレンジする、手を挙げてみることをします。

そうすると今度はあらゆる機会において、

  • 「質」を高めるのか?
  • 「量」を確保するのか?(増やすのか?)

のジャッジに悩むこともしばしばあります。

 

正解がない世界なので、創意工夫と言いますか単純に「考えぬく」「シュミレーションを重ねる」など知恵をフル活用するしかないのだという結論に現時点では至っています。

そのために勉強が必要だなと感じているのかも知れません。

 

基礎体力を上げるかのごとく、日々実践し経験と学びの場を持ち続ける大切さを痛感しているこの頃です。

今日はこの辺で。