ファザーリング・ジャパン10周年記念フォーラムを開催しました

[更新日]

ファザーリング・ジャパン10周年記念フォーラムを開催しました

徳倉です。

私が理事を務めるNPOの一つ、ファザーリング・ジャパン(FJ)が10周年を迎え、昨日東京で記念フォーラムを開催しました。

基調講演に武蔵大学の田中俊之准教授が、男性学の視点からFJを鋭く切り取っていただき、またこれからに期待することをお話くださいました。

内容がとても良かったので、別日にブログにしたためようと思いましたが、昨日の一般参加者の方が丁寧にまとめてくださっているのでこちらをご参照ください。

【参照】「父親がMotto変われば、社会はもっと変わる!」に参加!父親支援の「これまで」と「これから」とは?(ライフキャリアップ!

 

FJの活動紹介動画の後に、各理事からプロジェクトの説明や報告が行われ、私は今回新規プロジェクトの発表を担当しました。

若手の理事3人で相談し、これまでの笑っている父親を増やす活動をさらに拡げていく活動に移る方向性をお伝えしました。
ファザーリング・ジャパン10周年記念フォーラムを開催しました

最後は、FJ創世記から活動している安藤代表、小崎顧問、川島理事とオブザーバーとして田中准教授でのフリートーク。

「FJの皆さんは少し落ち着いた方が良い。」

田中先生にそう言われましたが、私はこのままのアップテンポで良いなと思っています。

と言うのも、昨日は全国から理事が集まる滅多にない機会ともあって、その熱量が最大限に感じられるフォーラムとなったわけですが、一人でも地域や組織を動かすほどのエネルギーを持っていないと、この10年でここまで「ファザーリング」を浸透できなかったと感じています。

引き続き取り組み続けたいと思います。

今日はこの辺で。