ファザーリング・ジャパン10周年記念フォーラム(その2)

[更新日]

ファザーリング・ジャパン10周年記念フォーラム(その2)

徳倉です。

お会いする多くの方に、「ファザーリング・ジャパン(FJ)10周年おめでとうございます」と言っていただいているこの数日間。

私は設立5年目から経営にコミットしている身でありますが、私が知っている期間だけでも全て順風満帆ではありませんでした。

 

FJは動きが「派手」なNPOだと思っていますが、それ以上に地道な活動もしっかり続けているつもりではあります。

理事会などでは「空中戦」と「地上戦」という言い方をして意思決定しています。

 

「空中戦」とはメディアや政策提言、大きなフォーラムなど皆さんの目につきやすい行動です。

この対極にあるのが「地上戦」。

実はここに相当力を注いでいます。

各メンバーや理事が地域にコミットしながら、「父親であることを楽しむ」動きを地道に続けていくことです。

全国に広がった支部や独立していったNPO(FJQFJKなど)が、地域のニーズや文化に合わせて「ファザーリング」を広げています。

言い続けながら行動する、これが10年間存続できてきた証なのかなと感じています。

 

最後に、多くのメンバーや参加者の方が10周年フォーラムの感想を書いていますので、ここに列記したいと思います。

今日はこの辺で。

10周年フォーラムに関する報告・お祝い記事

FJ理事および会員のブログ。