ラジオの時間。テーマはテーマは「学童」

[更新日]

ラジオの時間。テーマはテーマは「学童」

徳倉です。

いつもは月の初めの木曜日がレギュラーラジオの日なのですが、生放送ということもありゲストの都合などで時々週が変わることもあるそんな7月の放送でした。

テーマは「学童」について。

当事者であれば保育園の問題と同じように積極的に情報も集めますが、世代が違っていたり子どもが小学生でなかったりすると事情も分からないことがしばしばあります。

 

学童保育(放課後児童クラブ)も同じですね。

ラジオのような多くの世代に聞いていただける場所で、現状がどのようになっているのか、何がもとで「小1の壁」「小4の壁」という言葉が生まれているのかなどを少し丁寧に話をしました。

専門的な「質」の問題や、遊び場の問題には踏み込まず、まずは学童保育とはどういうものなのか、最終的には働き方(長時間労働の是正)が必要なのですとしっかりお話しできた20分であったと思います。

 

今回はちょっと堅い話題でしたので、来月は夏休みらしい楽しい話題設定にしようと思います!

今日はこの辺で。