私が司会で意識していること

[更新日]

私が司会で意識していること

徳倉です。

最近、司会のお役目をいただくく機会が増えてきました。

昨日も四国の関係者が集まる大きな会での司会進行を担当させていただきました。

実際は、その前の下準備や台本作成される方が一番苦労されているのをよく知っていますので、司会が終わった後に「良かったですよ」とか「上手に進行いただきありがとうございました」と言われると、戸惑ってしまう自分がいます。

 

さて、本題に戻します。

司会をする時に意識することですが、

  • なるべく台本を読み上げない
  • 目の前の人に語り掛けることをイメージする
  • 空気はしっかり読む
  • リズムを取る

こんな感じです。

もちろん私はトレーニングや研修を受けたプロのアナウンサーではありませんので、どこまで皆さんにお伝えできるかわかりませんが、これらのことを意識すると少しはサマに見える(聞こえる)かもしれません。

私が司会で意識していること

少し丁寧に説明すると、

台本を読み上げようとするとどうしても目線が下になります。

下になると、目の前の人に語り掛けるように話すことができなくなる、そうすると周りが見えないので空気も読めなくなるとなると、結果的に場のリズムを作れなくなるという流れです。

あくまで自己流ではありますが、ある程度文章の流れを理解し、(間違えては失礼になるので)個人の名前や会社名などは読み上げることになりますが、それ以外はしっかりと前を向くという姿勢が実は大切になると改めて感じています。

ちょっと意識するだけ随分変わると思います。

 

たかが司会ではありません。

しっかりと場の雰囲気を作り、リズムを作り、他の登壇者や参加者の居心地を良くするその役目は責任重大ですが、とても楽しい役目だと感じています。

今日はこの辺で。