休みというより家族との時間

[更新日]

(写真:タペストリー [高松冬のまつり])

徳倉です。

子どもの行事が立て続けにありまして、日々やりくりに苦戦しているのですが、まずは年度の初めて学校・幼稚園・保育園の行事をスケジュールに詰め込みます。

運動会やお遊戯会、音楽発表会などを入れていき、その後仕事の予定を入れていきます。

仕事柄、土日も埋まることが多いのですが、逆に平日に都合が付きやすい場合も多いのも相まって、平日に出入りできる利点もあります。

 

どの時間を子どもや家族と過ごすのかを考えると、効率的とは違う何かが見えてくるように感じます。

日々忙しくしてしまいがちだからこそ、夫婦で、祖父母も交えた家族で、一番過ごせる時間を確保することを優先順位の最初に持ってくる時期があってもよいと思うのです。

私の働き方がそう見えないと思われるかもしれませんが、実はそこをもっとも大事にしながら意思決定しているからこそ、何とか回っているのかもしれません。

今日はこの辺で。