岸和田市役所にてイクボス研修 [実践編] でした

[更新日]

徳倉です。

一昨日は、岸和田市役所にてイクボス研修。市長・副市長・教育長以下60名以上の管理職の方々が一斉に受講するスタイルでした。

同市は、すでに11月にファザーリング・ジャパンのつかごし理事によるイクボス導入研修、そしてイクボス宣言をなされています。

[レポート] 11/5(土)《全体フォーラム》イクボスなき企業、組織、社会に未来はない。「きしわだイクボス共同宣言」も

私はその後の「実践編」として開催でしたので、さらに突っ込んだ講義や実際のイクボストークが入った動画、さらにはワークショップも交えた120分でした。

おかげさまで市側の事務局の皆さんからも非常に高評価をいただきまして、今年最後の研修もなんとか無事に終えることができました。

 

どの組織においても長時間労働をどのように削減するのか?
そのために何が必要なのか?というきっかけを欲しているように強く感じます。

結論として、やはり研修を継続して行うことが必須であり、トップのコミットメントがあってこその結果になるのではないかと考えています。

今日はこの辺で。