運転免許更新から見る地域問題

[更新日]

徳倉です。

私は二十歳のころ、東京で運転免許を取得しました。
取得したのは、西荻窪にある教習所。

今はどうか知りませんが、当時は日本一難しい教習所と言われていたそうです。(仮免許取得後の公道実習環境が交通量が多く、ハードという理由)

それから何度か東京で更新し、その後は埼玉県で更新していました。
5年に一度程度なので、今回は初めて香川県での免許更新になります。

 

ここで衝撃の事実を知ります。

高松市にある運転免許センターの受付時間が午前9時~10時の1時間のみ。

これまでの首都圏ですと、昼の休憩時間を除くいついつまでにとかなり幅がありました。

人口の問題なのでしょう。
一日辺りの更新者が首都圏に比べて大幅に少ないため、受付時間が1時間で済むのだと思います。

こういった部分においても人口減少を感じる機会になりました。

 

余談ですが、更新講習は人が行うのではなく、VTRなどで代用でも良いのではないかと感じています。(重い違反者は別として)

そこに人を割くよりは、高齢者の運転適性に関わる人員を増やして対策を取るなどの施策が必要と勝手ながら感じています。

今日はこの辺で。