一週間に一時間の思考

[更新日]

徳倉です。

私はさまざまな団体や組織、また自治体などの委員を務めていますので、やる事ややらなければならない事が必然的に多くなります。

中でも、自分が将来やりたい事や「今の」優先順位が高くない事(*1年後、2年後高くなる)でも、少し進めておきたいなと考えている事をどのように進めていくかと試行錯誤しています。

その際に私が行っているのは、一週間に一時間だけその事のみを考える時間を持つという思考法です。

 

たとえば今の私であれば来年の今頃、大学院の修士論文を提出していますので、その内容やテーマ、自分の探しているテーマに近い先行論文などを、一週間に一時間だけ検索し読むという事をしています。
また読むまで至らなくても探し出してストックしておくことも。

恐らくこの積み重ねは本格的に研究テーマを絞り込み、書き出すころに効いてくるのではないかと思っています。

それ以外にも数年度をスパンに「このようにしよう」と思っている事など、2~3つの事柄に対してそれぞれ週に一時間設けて思考しています。

中々一気に時間を取る事が出来なくても、長いスパンで見て積み重ねて行く事も忙しい日々には有効かもしれません。

今日はこの辺で。