松山市でイクボス宣言式&イクボス研修でした

[更新日]

徳倉です。

今年は愛媛にご縁があるのでしょうか?

年明けに女性の働き方をテーマにしてNHK松山支局さん制作の『四国羅針盤』にて出演(1月7日放送)。

10日後の17日には松山市野志市長はじめ、全特別職、ならびに課長以上の200名の管理職の皆さんがイクボス宣言。こちらの立会いをさせていただきました。

宣言式には、地元のTV局も全てお集まりで、新聞社さんも取材で来られていました。

 

イクボスは働き方だけではなく、地域創生に関わる重要な柱になりつつあります。

またどこかで書かねばなりませんが、働く環境に関しては昨年の年末からこの1月にかけて、「ルールが変わった」と私は認識しています。

道路に例えると、スピードの上限や危険運転の取り締まりがない道路だったものが、多くの車種・運転手が増えたことで、スピードや危険運転を取り締まりはじめたような感じではないでしょうか、とお話ししています。

(この日はイクボス研修も。真剣な表情でお聴きになっていました。)

人口減少からくる労働力不足、そのために地方でできることの選択肢は限られています。

いち早く働き方を軸に戦略を決め、実行していく地域・自治体・企業・組織が生き残ると私は考えています。

今後の松山市をはじめ、四国の各地域の動きに期待しています。

今日はこの辺で。