知ってもらう意味

[更新日]

(写真:赤灯台 [高松市])

徳倉です。

世の中、良いことや良いものはたくさんあると思います。

でもそれを知っていれば利用するのに、知っていれば称賛するのに、という事柄も多いのが現状です。

 

私はPTAもしっかり参画しておりますが、息子の通う小学校で昨年末ある大きな全国大会で最優秀賞を取る快挙がありました。

息子のクラスではないのですが、私も知るところとなりとても喜びました。

クラスの保護者・生徒らも大喜びなのですが、年末とあってか地元ではさほぼ知られることなく終わってしまいました(一部東京などでは報道されたようですが)。

 

子どもたちの素直で純真な頑張りと、それを支えた担任の先生の努力を地元の人にも知ってもらいたいと思い、学校と相談して、しかるべきルートで正式にお願いしました。

その結果知事や市長への表敬訪問が叶うことになりました。

まずは知事への表敬訪問が先になりましたが、子どもたちも担任の先生も知事から記念品を受け取り、地元のメディアも多く集まり、みんなでお祝いしてくれたことが本当にうれしかったようです。

子どもたちにもそれを支える学校・先生方のためにも、身近な方々に知ってもらう大切さを感じた出来事でした。

今日はこの辺で。