「人の振り」見て。

[更新日]

徳倉です。

大学院生1年生をしておりますので、来年の自分が気になります。

そうです、修士論文提出のタイミングなんですね。(ちなみに今日が提出締め切り日)

 

2年生の諸先輩が仕事のやりくりをしながら、教授陣からの最後の指摘に必死で応えて練り上げている姿に、来年の自分を重ねています。

一週間の休暇を取るのに半年前から調整するようになっているので、来年度一年間の働き方や休みの取り方も色々とお正月に考えていたのですが、ロールモデルとしての先輩の姿を見て、スケジューリングをもう少し見直そうと考えています。

具体的には、週に1日研究日を設けるなどの強制的な習慣をつけないと、まずいなとも思っています。

そう考えると、「人の振り」とはロールモデルでありそれをどう生かすのかによって、少し先はおろか、かなり先の自分の状況も変わるのだろうなと感じています。

 

論文提出が終わってすぐの先輩方に色々聞きながら、学び方・仕事の仕方も考えていきたいと思ったのでした。

今日はこの辺で。