一か月の重み

[更新日]

徳倉です。

あっという間に2月に入った印象ですが、皆さんいかがでしょうか?

小学生の頃、担任の先生だったでしょうか、

1月は「行く」
2月は「逃げる」
3月は「去る」

と教えてもらった記憶が強く残っていますが、一か月は一か月。

確かにお正月があり、実働している期間が他の月よりも少ないからこそ、あっという間に感じるのかもしれません。

 

2月だからということではなく、毎月毎月、しいて言えば毎日毎日を計画的に生きることは難しくても、笑って生きていく努力をしようとし続けると、結果的にあっという間なんだろうと思います。

集中できる何かがあるかどうか、仕事でも遊びでも勉強でも熱中できる何かがある人は、常に早く日時が過ぎていく感覚があるのではないかと最近思っています。

今日はこの辺で。