徳島県中小企業同友会でイクボス研修

[更新日]

徳倉です。

昨日は徳島県中小企業同友会さんにお招きいただきイクボス研修を実施しました。

平日の午後の忙しい時間帯にも関わらず、20名ほどの経営者の方々にお集まりいただき、大学院の講義形式スタイル(対話型)で実施しました。

経営者の方々がお集まりですので、実際に人手不足の中でどのように生産性を上げながら仕事を進めていくのか?

ただでさえ残業気味なのに残業を0にして大丈夫なのだろうか?と相当悩まれている様子でした。


今回は大企業の事例だけではなく、私が知り得る中小企業の事例や、人材確保への様々な取り組みはもちろんの事、離職を防ぐ取り組みなどをご紹介。

くわえて、今後の四国において人材戦略が企業戦略になり、それがなければ業種によっては拡大をめざすことはおろか、仕事はあるのにあきらめざるを得ないそのような状況に徐々になってくるだろうというお話しなどもさせて頂きました。

もちろん危機を煽るだけでなく、何からスタートさせればよいかというお話しにも時間をしっかり割きました。

研修終了後、何人もの経営者さんから個別にご相談や感想をいただき、やはり今の経営には必要な要素の一つに「イクボス」がある事を実感したのでした。

今日はこの辺で。