4月から大学院2年生。一年前を振り返ると

[更新日]

1年前を振り返る

徳倉です。

昨日は大学院2年生になって初めての大学院行事と、その後新入学された1年生の皆さんを囲んで新入生歓迎会に出席。

こういった場合、役割的に司会進行を仰せつかりますので、ちゃきちゃき楽しく進行させていただきました。

 

感じたことは、1年生同士もほぼ初対面ですので、ぎこちない様子でそれはまるで一年前の自分たちと同じでした。

この歓迎会の自己紹介もほとんど覚えていないので、今回は所属と名前だけの簡単な自己紹介に切り替えて、個別で話ができる環境を意識して作ってみました。

今年から大学に来られた教授が、「やはり1年生と2年生は違う」とおっしゃっていましたが、これは「ホーム」になっている2年生と「アウェイ」になっている1年生の違いだろうと思います。

 

いかに居心地の悪い場所に飛び込み、居心地の良い場所に変えていくのか。これが自分のフィールドや知識・知見を広げることにつながるとさらに感じた歓迎会でした。

今日はこの辺で。