何を選ぶか

[更新日]

何を選ぶか(画像:栗林公園@高松市)

徳倉です。

年度前は夏前のご依頼・ご相談が中心でしたが、新年度に入り秋以降のお問合せも増えています。

さて、私には現在3人の子どもがいますが、一番上の長男は小学3年生になります。

ファザーリング・ジャパンの先輩パパに聞くと、口を揃えて「思春期ごろから関わり方が変わる」と言っていたので、思い切って長期の休みは子どものとの時間を目いっぱい取るようにしています。

その期間、出張を伴うお仕事はお断りをしているのですが、経営者としてはかなりの不安感を伴います。

 

しかしながら、親子や家族で過ごせる時間を考えると、何を優先すべきか考えて決断しています。

極端な言い方をすれば、時間は取り戻せないがお金は取り戻せる可能性があるという判断で決断しています。

かっこ良いように聞こえますが、過去何度かブログでも書いているように、20代半ばの頃、働き過ぎで路上で倒れ危篤状態から社会復帰した自分の価値基準がそのようになったのだと思います。

 

倒れたのはこの春の季節。

もしかすると倒れたまま社会復帰できない可能性もあった自分が家族を持ち、今は働き方を基軸とした研修を行っているのも大きな意味があるのだと感じますし、自分の中にある揺るぎない基準を大事にしたいと思いながら過ごしています。

今日はこの辺で。